読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

or1ko's diary

日々を書きます

タブを別ウインドウにしたときにメニューバーがつくようになった

Operaのタブは別ウインドウにすることができる。Windows版で、タブを掴んでOperaのウインドウ外にドロップすると、別のウインドウになる。


この別のウインドウにメニューバーがつくようになった。以前までは、別のウインドウになるものの、メニューバーがなく、さらにタブバーもなかった気がする。以前は、サブウインドウという感じただったけども、これでもう1つOperaを起動したようになった。


見た目だけでなく、動作も別のOperaを動かしているようだ。以前はサブウインドウのサーチバーで検索した結果はもとのウインドウのタブとして現れたが、今はサブウインドウに現れる。さらに、サブウインドウにあるタブをもとのウインドウに移動することもできる。


タブの便利さがあがっている。でも、メニューバーとタブバーがいらないと思う場合もある。BrandNewJを聞く時にでる小窓を別ウインドウにする場合は、メニューバーもタブバーも煩わしい。