読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

or1ko's diary

日々を書きます

Vmware Serverのインストール(sid)

taguiの日々の妄想
上記を参考にした。

環境

$ uname -a
Linux hostname 2.6.25-2-amd64 #1 SMP Fri Jul 18 19:13:13 UTC 2008 x86_64 GNU/Linux

準備

  • VMwareのサイトから次のファイルをダウンロード
  • VMware Serverのシリアル番号をゲット
  • vmware-packageのインストール
$ sudo aptitude install vmware-package
  • linux-headersが必要かもしれないです。(自分のPCには既に入っていたので分かりませんけど)
  • 以前入れたvmware serverがある場合はアンインストールする。(当方、新しいファイルで上書きされるだろとか能天気にやったところ、面倒なことになった(-.-))

作業
1.VMWare-serverパッケージの作成とインストール

$ ls
VMware-server-1.0.6-91891.tar.gz
$ sudo make-vmpkg -k -u 1.0.6 -s VMware-server-1.0.6-91891.tar.gz
コンソールにメッセージがたくさん現れる。質問はなかった。
$ ls
VMware-server-1.0.6-91891.tar.gz  vmware-server
$ cd vmware-server
$ ls
vmware-server-blobs_1.0.6.0.22.0_all.deb
vmware-server-kernel-modules-2.6.25-2-amd64_1.0.6.0.22.0+2.6.25-6_i386.deb
vmware-server-kernel-source_1.0.6.0.22.0_all.deb
vmware-server_1.0.6.0.22.0_i386.changes
vmware-server_1.0.6.0.22.0_i386.deb
$ sudo dpkg -i *.deb
ここではメッセージがそれなりに出てきた。

2.vmware-config.plの実行

    • なぜかvmware-config.plが存在しなかった。
    • vmware-serverは動いているようなので、consoleで接続してみる。

3.VMware-consoleパッケージの作成とインストール

$ ls
VMware-server-linux-client-1.0.6-91891.zip
$ unzip VMware-server-linux-client-1.0.6-91891.zip
$ make-vmpkg -s -u 1.0.6 VMware-server-console-1.0.6-91891.tar.gz
$ cd vmware-server-console
$ ls
vmware-server-console_1.0.6.0.22.0_i386.changes  vmware-server-console_1.0.6.0.22.0_i386.deb
$ sudo dpkg -i vmware-server-console_1.0.6.0.22.0_i386.deb

4.シリアル番号の入力

$ sudo vmware-server-console

ローカルホストに接続して、メニューのHelp->Enter Serial Number...からシリアル番号を入力
5.設定ファイルの所有者を書き換える
sudoしなければ必要なかった...

$ sudo chown -R user ~/.vmware

とやったのちに、一般ユーザでvmware-server-consoleからvmware-serverに接続したところ、仮想マシンを使うことができた。

とりあえず動いたけれど、kernelのバージョンが上がったら時はどうしたらいいんだろう。