読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

or1ko's diary

日々を書きます

You can do it.

がんばれがYou can do itと訳されているのを見た。

雰囲気ぜんぜん違う(今までに習った僕の英語の知識的に)けど、使われる場面が一緒なんだろうなと思って、とりあえず調べてみた。
ら、以下の知恵袋がでてきた。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1624472.html

ほほう。頑張れがアメリカでも使われたりするのか。

これとは関係ないけど、昔、部活の先輩に”頑張れ”って言われるが嫌だという人がいた。
理由は、頑張るのは言われなくてもするからだそうです。

100m走だったので、その理屈もわりかしわからんでもない。
10秒チョイの世界では、競技中の頑張りとかでどうにかなったりせんし、
10秒チョイなら、ぜんぶ全力で頑張れる。

ちなみに、嫌なことがあったとか、辛いことがあったとかではありません。

そんなことはないか、
今日、医者におまえさんはスキューバダイビングをしてはだめだと宣告されたわorz
しかし、毎回、人の耳の鼓膜を見て、これは昔からよくないんだよなーと悔しそうにするのには、ぐっとくるわー。