読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

or1ko's diary

日々を書きます

Googleの検索結果

日記

最近、検索した語が含まれないページが検索結果に含まれていて、いらいらする。"このページへのリンクにだけ含まれている"とか、なんやねん。リンクに含まれてて、その文書に関係があるケースがどれだけあんねん。そんなのほとんどないわ。実際に、この機能が役立った場合の記憶もない。(こないだ人に言われたのですが、私の話は嘘っぽく聞こえるそうで、本当のことを言うときは関西弁で話すと良いとのことです。)

それはそうと、Googleの検索結果つながりで、思い出しました。"もしかしてこのキーワードでは"と予測して、上位2件まで表示する機能がありますが、微妙に便利です。IMEが誤変換したとき(なぜかわからないけれど、速く打つと普通ではありえない、誤変換する場合がある)に、検索結果が当初期待したとおりに出るのがうれしいです。

だけど、この類似語検索っぽい機能の一つで、
Subversive - Google Search
上の検索結果のような、Subversiveで検索したのに、検索結果ページの一部抜粋でSubversionが強調表示されるのは、いやです。