読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

or1ko's diary

日々を書きます

10

言語処理100本ノック 2015

2章はUnixのコマンドの練習のようだけれども、
Haskellを書きたいので、同様のプログラムも作成していく。と思っていたら、よく読んでみたら、プログラム書く演習だった。

10. 行数のカウント
行数をカウントせよ.確認にはwcコマンドを用いよ.

10.hs

import System.Environment
import qualified System.IO.UTF8 as I8

main = do
  file <- getArgs
  body <- I8.readFile $ head file
  print $ length $ lines body
>wc -l hightemp.txt
     24 hightemp.txt
>runghc 10.hs hightemp.txt
24

utf8-string-0.3.8使用。バージョン1では、System.IO.UTF8をGHCで対応したから削除したとのことだったが、つかっているghcHaskell Platform 2014を使っているため。