読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

or1ko's diary

日々を書きます

幻夜 東野圭吾

東野圭吾さんの作品は、これで4本目になる。白夜行の続編。登場人物が同じかどうかは分からないけれど、話の作りからして続編であることは間違いない。小説のなかに、前作とのつながりを思わせる部分がいたるところにある。前作から分からなかったのだけれど…

リアル鬼ごっこ 山田悠介

読み終わった。読み始めるきっかけとなった変わった表現はなかった。改訂版だったので、訂正されてるのかもしれない。追記 : やっぱり訂正されてました。幻冬舎文庫版では変わった表現が修正されているらしい。

金融腐食列島上/下 高杉良

兄貴の勧めから読みはじめて、3作目になる高杉さんの作品。 アジア大会に行く前に暇があるだろうと寄った駅前のBook offで発見。とりあえず上だけ買ったものの、大会中に読みきり、帰りに下を買った。その後、住専の話に入ったところで難しくなり放置してい…

手紙 東野圭吾

面白い。東野圭吾さんはこれで3冊目になるけれど、すべて面白いです。ファンになりました。

白夜行 東野 圭吾 作

けっこう長いけど、面白い。主人公達の心理を読みきれていないので、もう少し詳しく読む。

秘密 東野 圭吾 著

すごかった。

ノルウェイの森(下) 村上 春樹 著

上巻の読書記録に楽しいと書いたけれども、一言に楽しいというような内容ではなかった。

The Goal ザ・ゴール 企業の究極の目的とは何か エリヤフ・ゴールドラット著 三本木 亮 訳 

先輩に推められていたのをふと思いだして、読んでみた。解説で、原書の著者が今まで日本語版を出さなかった理由を述べていたが、笑えた。本自体は非常に面白く、去年に受講したオペレーションズ・リサーチの授業を思い出した。

ノルウェーの森(上) 村上春樹著

ノルウェーの森(上)を読んだ。楽しかった。