読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

or1ko's diary

日々を書きます

イタ車をまた見た

日記

久しぶりに見た。以前はボンネットにカラーのシールとバックドアガラスに切り絵のシールがあるだけだったのに、ドアパネルにも知らないキャラクターのシールが増えていた。増殖している。

あれを初めてみたときは、同世代の自分でも受け入れがたいものがあるのに年配の方々はあれを見てどう思うのだろうかと心配に思った。けれど、先日の鷲宮神社の神輿の件でそこまでどうこう思ってないのかもしれないと思った。考えてみれば、ヤマンバギャルとかの女子高生の文化に比べたら全然理解できる。小学生がカンペンにポケモンやハム太郎のシールを貼るのとたいして変わらない気がしなくもない。

あれはどうかと思う半面、もっと本格的にやってほしい感もある。石原知事によって東京都の都バスに全面広告が行われるようになり、初めてみたときに完動したのを覚えている。痛いなーと思いつつも、すげーなと感じさせたら市民権を得られるかもしれん。がんばればすげーなと思わせられる気がする。日本人は頑張っても無理かもしんないけど、外国の方(欧米らへんのひとは)はすごっていいそう。