読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

or1ko's diary

日々を書きます

XMonadの初期設定の操作方法のまとめ

XMonad

本家のブログに初期設定でのチートシートが投稿されました.
http://xmonad.wordpress.com/2009/01/19/xmonad-cheatsheet/

なので,初期設定の操作方法の中で自分が良く使うものを以下にまとめてみた.

その前に用語

  • mod : 初期設定では左側のaltキー.Windows Key(Super Key)
  • マスターウインドウ : 一番見やすい位置にあると思われるウインドウ.

基本的な操作

キー入力 操作
mod + shift + q XMonadを終了
mod + shift + enter ターミナルを開く
mod + shift XMonadを再起動


フォーカスの移動 (基本は mod + なにか)

キー入力 操作
mod + j 次のウインドウへフォーカスを移動.mod + tabも同じ動作
mod + k 前のウインドウへフォーカスを移動.mod + shift + tabも同じ動作
mod + 数字 数字に対応したワークスペースに移動
mod + m マスターウインドウにフォーカスを移動


ウインドウへの操作 (基本は mod + shift + なにか)
フォーカスがあるウインドウに対して,操作を反映する.

  • 閉じる
キー入力 操作
mod + shift + c killする
  • 移動
キー入力 操作
mod + enter マスターウインドウと位置を交換
mod + shift + j 次のウインドウと位置を交換
mod + shift + k 前のウインドウと位置を交換
mod + shift + 数字 数字に対応したワークスペースに,フォーカスがあるウインドウを移動


マウス操作
マウスカーソルの下にあるウインドウに対して,操作を反映する.

マウス入力 操作
左ボタン ウインドウの移動.フローティングしたウインドウはmod + tで元に戻る.
中ボタン ウインドウをディスプレイの一番手前に移動
右ボタン ウインドウのサイズを変更


レイアウトの変更

キー入力 操作
mod + space 次のレイアウト
mod + shift + space 初めのレイアウトに戻す